last update 2020年2月7日 0:39

「あつまれ どうぶつの森」は、なんと「セーブデータお預かり・引っ越し」に非対応

任天堂は2020年2月6日、ニンテンドースイッチ用ソフト「あつまれ どうぶつの森」のセーブデータの扱いに関する詳細を明らかにしました。

それによると、セーブデータの移動などはかなり制限される模様。

具体的には「あつまれ どうぶつの森」のセーブデータは、以下のような扱いとなる予定です。

  • 「ユーザーの引っ越し」「セーブデータの引っ越し」には非対応。つまり、2台目の本体を購入しても、元の島のデータを別の本体へ移動させることはできない。
  • Nintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」には対応しない。
  • Nintendo Switch Online 加入者限定で、本体の故障・紛失・盗難に備えた「あつまれ どうぶつの森」独自のバックアップ機能を検討中。ただし、対応時期は未定。

なお、「あつまれ どうぶつの森」は Nintendo Switch Lite でもプレイ可能となる予定。

これらのことから、「外出先では Nintendo Switch Lite でプレイ → 帰宅後は自宅の Nintendo Switch へセーブデータを移動してTVモードでプレイ」といった楽しみ方はできないこととなります。

なお、本体1台あたり1つの島という仕組みは以前発表されたとおりで、同じ島の住人同士4人までのローカル通信プレイと、異なる島に住む最大8人が1つの島に集まるオンラインプレイとが用意されているとのことです。

外出先のスイッチライトと自宅のスイッチとでシームレスにプレイデータが引き継げたらよかったのに…。残念です。

ソース・画像引用元:

コメントを記入