last update 2020年3月23日 18:53

【あつ森】公式スイッチライト用キャリングケースは、ハードカバー付き本体でも使えるのか?

どーもこんにちは。「あつまれ どうぶつの森」ざんまいの管理人です。

どうぶつの森が発売されると、毎回、人数分のハードとソフトを買っちゃう我が家なわけですが、今回、2台目として購入したのは「Nintendo Switch Lite」。

そりゃー持ち歩きたいもんねー、ということで「Nintendo Switch Lite キャリングケース あつまれ どうぶつの森 エディション ~たぬきアロハ柄~」も買ったわけですが、

これってスイッチライト用のセミハードカバーを着けたまま使えるのか、実機で確認してみました。そう、確認せずに買っちゃったのでーす。

本体側のカバーは、「TPUセミハードカバー for Nintendo Switch Lite」という製品。Amazon では品切れですが、店頭やその他のサイトではまだ販売しているところも。

ということで、これがセミハードカバーを取り付けた状態。

厚みがけっこう増していますが大丈夫でしょうか。

という事で入れてみます。

うーん。見事なハマりっぷり。

心配なR・Lボタン周りも、ギリギリ干渉しません。

問題は閉じれるかどうかですが、

ちょっとキツいかなー、と思いつつも、

なかなかどうして、

ちゃんとファスナーが閉まるのです!

裏面はこんな感じ。どうですか!このピッタリ感!

ということで、ホリのこの手のケースであれば、基本的にはこのキャリングケースは使える、という印象です。

ちなみに、このケースにはゲームソフトを入れる場所や小物入れが付いていますが、個人的には何も入れない方が形が崩れにくくていいかも。薄手のものならあまり問題はない気もするんですけどね。

実は Lite じゃないスイッチとそれ用のキャリングケースも持ってるんですが、このケースのピッタリサイズ感は相当なもの。

ちょっと大きくて運びづらい印象のあるスイッチですが、このケースなら毎日持ち歩いても気にならないんじゃないでしょうか。

ということでオススメしておきます。

コメントを記入