last update 2020年3月26日 17:58

あの「サンドロール」のクリームが入ったフレンチトースト「メロンフレンチ」「バナナフレンチ」レビュー

先日、ユニー系列の某スーパーの菓子パン売り場で、こんな商品を見かけました。

一瞬、「いつものサンドロールかなー」と思ったのですが、よく見るとどうも様子がおかしい。

「メロンフレンチ」?「バナナフレンチ」?

商品説明のポップを見ると、どうやらこれはサンドロール、というより「フレンチトースト」の様子。

で、ただのフレンチトーストではなく、あの「サンドロール」のアイデンティティとも言えるクリームを挟み込んであるようです。

こんなツッコミ待ち商品は当然スルーできませんから、ここは流れるような自然さで購入。

確認用に本家「サンドロール ダブルメロン」「ダブルバナナ」も一緒に買っておきました。

それにしてもパッケージが秀逸。若葉のような模様と斜線のせいで完全にサンドロールに見えます。

が、中身はびっくりするくらい普通のフレンチトーストサンド。

しかーし、挟んであるクリームは完全に見覚えがある色になっています。

しかも、なかなかの量。

で、こちらは「バナナフレンチ」。

こちらもクリームたっぷり。

食べてみた感想ですが、一番バエる「メロンフレンチ」がまさかの外れ商品。

確かに、あのもったりと濃いメロンクリームの強い香りと味は楽しめますが、100円菓子パン特有の微妙感あるフレンチトーストとそれが合うか?というと、なんか合わない。

トータルでは「普通のダブルメロンの方がおいしいんじゃないか?しまったぞ?」という感じ。

しかーし、バナナフレンチはそこそこ当たり。

サンドロールの「ダブルバナナ」なんて普段食べてなかったんだけど、恐らく、こちらの組み合わせが良かったから商品化したんじゃないか、という位にはチープなフレンチトーストとクリームの相性がバツグン。

こちらはもう1回リピートしたいなー、と思ったんですが、よく見るとこちら、ユニー50周年の記念商品らしく。

ということは、ユニー系列以外では売ってないし、よほど好評でないと再販もされない予感。

記事公開時点(2020年3月26日)の前日には店頭に並んでいたので、気になった方はお早めにどうぞー。

それにしても、サンドロールの横展として「あのクリーム」を軸に据えるとは…、パスコ恐るべし。

コメントを記入