last update 2020年4月14日 11:59

接続中の周波数帯・バンドを確認できるアプリ「LTE Discovery」【楽天モバイル】

Android で現在接続中の4G LTE・GSMの周波数帯・バンドを確認できるアプリ「LTE Discovery」を紹介します。

(※現在はこちらのアプリをオススメしています。)

楽天モバイルの携帯キャリアサービスで、楽天回線エリアなのかパートナー回線エリアなのかを判別するのに便利なアプリです。

アプリのダウンロードはこちらから。

アプリを開いたら初回のみ、各種権限を付与して利用します。

その後、「Root」にチェックを入れると、接続中のバンドが表示されます。

例えば上の例では楽天モバイル(MNO)の楽天回線エリア(LTE band 3)であることが分かります。

また、下の例ではパートナー回線エリア(LTE band 18)であることが分かります。

なお、「my楽天モバイル」アプリからでも、楽天回線・パートナー回線のどちらの電波を掴んでいるかを判別することはできますが、アプリの動作が非常に遅いので、「LTE Discovery」を使った方が快適です。

それにしても、楽天モバイルMNOのエリアマップはかなり広めに書いてある印象。

Huawei P30 Lite を使ってエリアを探索してきましたが、公式サービスエリアマップ上で「まだら」になっているところでは、ほぼ、LTE Band 3 を掴むことはありませんでした。また、まだらな場所が近いところもでも、接続できるケースは少なかったです。

「モバイル通信のネットワークは一日にして成らず」だなぁ、としみじみと思うのでした。

コメントを記入