last update 2020年7月16日 14:42

通知領域でも確認できる!バンド・周波数帯表示アプリ「Network Cell Info Lite」【楽天モバイル】

Android で、現在接続している周波数帯・バンドを確認できるアプリ「Network Cell Info Lite」を紹介します。

通知領域にも常駐して接続中のバンドを表示してくれるこちらのアプリ。今、掴んでいるのが楽天回線エリアの電波なのか、パートナー回線エリアなのかをリアルタイムで判別するのに大変便利です。

ダウンロードは以下から。

アプリを開いたら、画面の指示に従っていくつかの権限を付与すれぱ、いきなり使えます。

例えば、楽天モバイルMNOのパートナー回線エリア(au)だと、こんな感じ。右上の青い「18」という文字が、現在のバンド番号です。

楽天回線エリアへ移動すると、にゅっと通知が表示。「B3」、つまり band 3 へ接続が切り替わったことが分かります。

この他にも、電界強度をプロットする機能や、

楽天モバイルMNOではあまり使いどころが無さそうですが、4G/3G/2G の接続統計機能、

また、地図と接続バンド、電界強度を同時表示できる機能など、盛りだくさんです。

SIMスロットの状態表示は、センシティブ情報を隠す機能も搭載。

こんな感じで通知領域に常駐してくれます。バンド切り替えだけでなく、基地局が切り替わったタイミングで通知してくれるので、基地局の密度を推測するのにも便利そう。

いちいちアプリを切り替えなくても、通知領域からリアルタイムで接続中バンド・周波数帯を確認できる、大変便利なアプリ「Network Cell Info Lite」の紹介でした。

コメントを記入