last update 2020年5月14日 10:50

Amazon、USB-C対応のFire HD 8を発表。3GB RAM・ワイヤレス充電対応のPlusも

※Amazonより

Amazon.co.jp は2020年6月3日より、USB-C 対応の8インチディスプレイ搭載タブレット端末「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」の2製品を発売する。

価格は以下のとおり。

  • Fire HD 8:9,980円
  • Fire HD 8 Plus:11,980円

両製品とも、すでに予約注文が可能な状態となっている。

新しい「Fire HD 8」は、2.0GHz のクアッドコアCPUと USB-C を採用。最廉価モデルでも従来比2倍となる32GBの内蔵ストレージを搭載することで、最大30%高速化されたとのこと。また、ディスプレイの明るさも10%明るくなっている。

「Fire HD 8 Plus」では、加えて RAM が従来の2GBから3GBに増量。さらにワイヤレス充電にも対応する。

両モデルとも、重量は355g。サイズは202 x 137 x 9.7mm。Wi-Fi は 802.11 a/b/g/n/ac対応(WiFi 6 / 802.11ax には非対応)。スマートスピーカー機能 Alexa にも対応する。

安価で購入しやすい Fire HD タブレットだが、弱点とも言える内臓ストレージが(Plus のみだが)増量された事で、ますます使えるタブレットになりそうだ。

コメントを記入