last update 2020年5月21日 11:40

グラボを交換したらChromeが真っ黒になったので対処

先日、PCのグラフィックボードを GeForce GTX 1660Ti → RTX 2070 Super に交換したところ、Google Chrome のウィンドウだけが真っ暗になってしまう、という困った症状が出てしまいました。

↑こんな感じ。

NVIDIA のサイトから最新の Studio Driver をダウンロード&インストールしたところ、症状が一時的に改善したものの、PCを再起動すると何故だかまた症状が再現。

これでは使い物にならないなー、と困って色々調べてみたところ、どうやら、Chrome のシェーダーキャッシュが悪さをしてるっぽい、という情報があったのでシャーダーキャッシュの削除を試してみることに。

タスクトレイから Chrome を完全に終了 → エクスプローラーから、以下のディレクトリを削除したところ、
%USERPROFILE%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\ShaderCache

ちゃんと Chrome のウィンドウの内容が表示されるようになりました。

今回のケースで治らない場合は、そもそも Chrome のハードウェアアクセラレーションをOFFにする事で改善する場合もあるようですが、最近のブラウザは GPU 使いまくりなので、できればそんな対処はしたくないものですよね。

参考URL:

コメントを記入