last update 2020年8月27日 10:50

ルンバ・ブラーバに大型アップデート「iRobot Genius」が配信

アイロボットは2020年8月26日、ロボット掃除機「ルンバ」「ブラーバ」向けのアップデート「iRobot Genius」を配信開始すると発表しました。

同アップデートは、今後2週間程度かけて順次配信予定です。

iRobot Genius では、以下のような新機能が追加されます。

  • ロボットAIの機械学習による、家具の自動検出機能
  • 部分清掃エリア機能
  • 進入禁止エリアの自動提案機能
  • お気に入り機能(清掃パターンの登録)
  • 生活パターン・季節に応じたスケジュールの提案機能
  • 自動連携機能(外出時に自動で清掃開始)

これまでも、高度なナビゲーションシステムを搭載した新型モデルでは部屋に名前を付けることが可能でしたが、家具の自動検出や部分清掃エリア機能が実現されたことで、部屋全体だけでなく、ソファやダイニングテーブルなど家具の周りだけを指定したピンポイント清掃ができるようになります。

これまでも一部機種では手動で進入禁止エリアを設定できましたが、iRobot Genius により、ロボット掃除機が停止しやすい場所を自動認識して進入禁止エリアを提案してくれるようになります。

私もルンバ・ブラーバを活用しているユーザーですが、これらはまさにかゆい所に手が届く機能で、さすがはアイロボットと感じるところです。

これまでバーチャルウォールを使って掃除エリアを制御していたユーザーには朗報と言えるのではないでしょうか。

なお、iRobot Genius のすべての機能を使えるのは、以下の機種のみとなります。

  • ルンバs9シリーズ(s9+)
  • ルンバiシリーズ(i7+、i')
  • ブラーバジェットm6

以下の機種では、スケジュールの提案・生活ルーティンの設定・季節に応じた提案の3機能のみが利用可能です。

  • ルンバ900シリーズ
  • ルンバeシリーズ
  • ルンバ600シリーズ

ソース:

コメントを記入