last update 2020年9月9日 10:27

spacedeskで画面が上下逆になる場合の対処方法

仮想ディスプレイアプリの「spacedesk」で Windows 版 VIEWER アプリ使用時、画面が上下反転して困ったとき時の対処方法を書いておきます。

対処方法は簡単で、ホスト側(Server・PRIMARY Machine)のタスクトレイから spacedesk を開く → 「…」ボタン → 「Clear All Display Settings」を押してみましょう。

僕の場合、これだけで画面の上下反転が直りました。

これでもダメな場合は、Windows の画面回転機能を試すと

ただし、この操作をすると VIEWER 側の解像度設定が飛んでしまうので、必要に応じて「Settings」→「Other Screen Resolution」(※インストーラー形式のVIEWERの場合)から解像度の再設定が必要です。

解像度の再設定は、数値入力だと面倒なので「v」ボタンから選択するのが良いでしょう。

また、この方法では問題が修正できない場合は、Windows 標準の画面回転機能を使う方法もあります。

コメントを記入