last update 2020年10月19日 18:58

【DaVinci Resolve】ACES+OpenColorIO Colorspaceを使う設定

DaVinci Resolve の Fusion で「OCIOColorspace」ノードを使う際の設定をメモしておきます。

ここでは、ACES ワークフローを前提に、予め、以下から OpenColorIO-Configs をダウンロードしておきます。

(※これは、ACES Central で案内されていたページです。適宜、ACES Central で最新情報を確認すると良いでしょう。)

Fusion で OCIOColorspace ノードを作成したら、インスペクタの「OCIO Config」→「Browse」から、使用中の ACES バージョンに対応した「config.ocio」ファイルを指定してやります。

後は、「Source Space」「Output Space」を適切に設定してやればOKです。

余談。ダウンロードした OCIO Config ファイルは非常に巨大ですが、その殆どは baked フォルダ内にある非対応アプリ向けの 3D LUT ファイルです。不要なら、これらは削除しても問題ありません。

コメントを記入