last update

Galaxy Nexusのroot取得→カスタムROM導入のメモ

今さらですが、Galaxy Nexus(GSM)のroot取得〜カスタムROM・カスタムカーネル導入のメモです。

概要と必要な情報へのリンクのみですが、分かる方には十分な情報と思います。

※ これらの操作を行うと、端末はメーカー保証の対象外となってしまいます。また、潜在的に大きな危険を伴う操作のため、本記事の内容を実行することはオススメしません。

※2012/12/5 リンク切れ修正
※ 2012/4/23 便利なんで WiFi ADB 追記

※ 2012/2/27 SPモードメール、Gmailでのドコモ絵文字対応追記

WindowsPCにAndroid SDK r16をインストール
http://developer.android.com/sdk/index.html

GalaxyNexusでVol上下同時押し+電源ON
→Bootloader 起動

WindowsにUSB接続
→「Android Bootloader Interface」として認識させる

Windows版ドライバは以下
.\android-sdk\extras\google\usb_driver

ブートローダーアンロック
http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-bootloader-unlock.html

.\android-sdk\platform-tools 以下で
> fastboot oem unlock
→画面でYes
※ oem unlockすると仮想SD cardの内容もろとも初期化されるため、必要なら事前にSD cardの内容をバックアップ推奨

購入時のROMに戻すかもしれない場合は、以下手順でフルバックアップ
http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-clockworkmod-backup.html

操作の概要は以下。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1357642
から、recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img をDLして

> fastboot boot recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img

以下の手順でroot化
http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-root.html

操作概要
superboot導入
http://android.modaco.com/topic/348161-01-feb-r4-superboot-rooting-the-gsm-lte-galaxy-nexus/

r3-galaxynexus-superboot.zipを解凍
→r3-galaxynexus-superbootフォルダ内の「install-superboot-windows.bat」をダブルクリック
→Galaxy Nexusが再起動

Clockword Mod Recovery導入

ROM焼き前のWipeはSuper Wipe Liteがオススメ(仮想SDカード)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1361348

カスタムROM 一覧
http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-custom-roms.html

→AOKP(個人的好み)
http://aokp.co/

カスタムROM導入後、必要ならフォント置き換え
https://www.teradas.net/archives/3330/

カスタムカーネル 一覧

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-custom-kernels.htm

→GLaDOS(個人的好み)
→franco.kernel
http://rootzwiki.com/forum/230-gsm-galaxy-nexus-developer-forum/

Wi-Fi越しのadbが手軽にできるアプリ「WiFi ADB」| TeraDas https://www.teradas.net/archives/3914/

SPモードメール・Gmailでのキャリア絵文字対応方法

カスタムROM導入後に、SPモードメール・Gmailからドコモ版キャリア絵文字を使うには以下手順が必要です。(Gmailは送信のみ絵文字対応。また、後述の制約あり)

  1. libemoji_docomo.so を /system/lib へコピー。
  2. chmod 644 libemoji_docomo.so
  3. /system/build.propを更新
    ro.config.libemoji=libemoji_docomo.so を追加。
    ro.build.fingerprint の「:user」以前を「SC04DOMKKD」に修正。
  4. chmod 644 build.prop

※注1:GmailからATOKで入力したキャリア絵文字は、送信先がキャリアメールアドレスならキャリア絵文字として、送信先がGmailアドレスなら絵文字の画像が添付されたメールとして届きます。

※注2:GmailでATOKのキャリア絵文字機能を使うには、ATOKの設定 → 「その他」で以下の設定が必要です。

  • 「絵文字を常に利用」にチェック
  • 「携帯電話事業者の選択」→「NTTドコモ」にチェック

免責

ここに書いてある以外にも必要な操作はいろいろありますが、それらは分かっている前提です。

本記事により被った被害について、当方は一切関知いたしません。

コメントを記入