last update 2020年9月25日 12:05

GoPro向け手ぶれ補正アプリ「ReelSteady Go」がGoPro HERO 9に対応

手ぶれ補正アプリ「ReelSteady Go」は2020年9月18日(現地時間)、「GoPro HERO9 Black」に対応する新バージョンをリリースした。

「ReelSteady Go」は、GoPro で撮影済みの動画に対してポストプロダクションで手振れ補正を掛けられる PC/Mac 向けアプリ。

18日にリリースされたバージョン 1.0.16 以降から「GoPro HERO 9 Black」に対応する。

旧製品「GoPro HERO 8」の発売時は、ReelSteady Go 側の対応までに数ヶ月を要していたが、2020年3月13日に GoPro が ReelSteady を買収。今回の HERO 9 では発売後、数日以内での対応となったことから、買収による効果が出ているものと思われる。

「ReelSteady Go」は、ここ最近、国内でもドローン界隈などで話題になることが増加。PC側での処理には時間を要するが、より高品質な手ぶれ補正を求める層に使われている。

ソース:

コメントを記入