last update 2020年10月27日 10:22

【Windows】H.265再生用「HEVCビデオ拡張」の無料版が要コード入力に

※2020年10月23日現在、Microsoftストア上では「デバイス製造元からのHEVCビデオ拡張機能は現在購入できません」「コードの使用」と表示されている。

Windows 10 標準の「映画&テレビ」「Windows Media Player」などで H.265(HEVC)動画を再生できるようにするには、アプリ「HEVCビデオ拡張(HEVC Video Extension)」が必要となりますが、この無料版が利用できなくなっているようなので触れておきます。

H.265 とは、最近の iPhone・Galaxy などのスマートフォン、ミラーレス一眼などで幅広く使われている動画ファイル形式。

このフォーマットで撮影した動画ファイルは、以下のいずれかのアプリをインストールしないと、初期状態の Windows 10 標準アプリでは再生することができません。

  1. HEVC ビデオ拡張機能 を購入 - Microsoft Store ja-JP
  2. デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能 を購入 - Microsoft Store ja-JP

で、今回、皆さんに報告したいのは、このうち、無料で入手できていた「2」に異変が起こっている、ということ。

「1」は以前から有料版で120円だったので変わりはありませんが、「2」は「デバイス製造元からの」という名目で以前は無料だったアプリ。それが、2020年10月23日現在、コードが無いと購入できなくなっているのです。

コードの入手方法は現時点では不明ですが、恐らくはPCやパーツ購入時に添付されるのでしょう。

ということで、最近のスマートフォン・カメラなどで撮影した HEVC 動画ファイルを Windows 標準アプリで滑らかに再生するには、どうにかして正規の方法でコードを入手するか、120円の有料版を購入する必要がある状態となってしまいました。

なお、無料時代に購入済みの方なら、引き続き、Microsoft ストアからのインストールは可能なので、その点は安心。

つまり今回の影響は、新しく Microsoft アカウントを作った人から出てくる形となります。

ひょっとすると環境などによってコード入力が不要なパターンもあるのかもですが、少なくとも、手元のPC3台と複数の Microsoft アカウントで確認したところ、無料では入手できないことを確認しています。

まだ情報が少ないため不確かな部分もあるかもですが、「未購入だけど私は無料で入手できるよ」という方がいればコメントなどで教えていただければ幸いです。

コメントを記入