last update 2020年11月11日 23:49

Resilio Syncで「ファイルがロック」エラーが出る場合の対処方法

ファイル同期ソフト「Resilio Sync」で、ファイル転送のたびに以下のようなエラーが出る場合の対処方法について書いておきます。

XXXX.XXX を同期できません。

別のアプリケーションによってファイルがロックされています。

Windows 版を利用している前提で、話を進めていきます。

僕がファイルを追加する毎にこのエラーが出ていた時は、Resilio Sync 上の複数「標準フォルダー」が、ディレクトリ構造的に入れ子の関係になっていました。

これは例えば、以下のようになってしまっている、という意味です。

標準フォルダー1:「c:\resilio」
標準フォルダー2:「c:\resilio\sync」

これは、いずれかの「標準フォルダー」が他の「標準フォルダー」のディレクトリツリーを内包している、と言い換えることもできます。

通常は、Resilio Sync のアプリ側でこのような設定にならないようチェックされていた気がするのですが、相手からの共有を処理しているうち、知らない間にこのような設定になってしまっていたようです。

対策としては、他の「標準フォルダー」のディレクトリツリーと被らないように再設定することで、このエラーは一切出なくなりました。

ちょっとペラっぽい内容ですが、調べても出てこなかったので書いておきます。

コメントを記入