last update 2020年11月17日 18:20

Kyash、「Kyash Card」を3Dセキュアに対応

決済サービスの Kyash は2020年11月17日、同社の VISA プリペイドカード「Kyash Card」が本人確認サービス(3Dセキュア)に対応したと発表しました。

本人認証サービス(3Dセキュア)は、オンラインショッピング時に通常入力するカード番号、有効期限、セキュリティコードとは別の追加認証により、カード情報の盗用による「なりすまし」などの不正使用を未然に防止するセキュリティ機能。

新たに本人確認サービス(3Dセキュア)に対応したのは「Kyash Card」のみ。「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」は3Dセキュアには対応しない。

Kyash では、3Dセキュアによる本人確認方法として「SMS」「プッシュ通知」「Eメール」の3つを選択。6桁のワンタイムパスワードが発行される仕組みとなっています。

普段から3Dセキュアのパスワードを忘れがちな方でも、この方法なら使い勝手が良さそうに思います。

近年、多くのオンラインショッピングサイトがクレジットカード利用時に 3Dセキュアを要求するため、これまで「Kyash Card」はネット上で利用しづらい状況が続いていましたが、今回の 3D セキュア対応により利用できる場面が広がりそうです。

コメントを記入