last update 2020年11月24日 18:38

【DaVinci Resolve】メジャーVer Up前にはプロジェクトファイルのバックアップを

がぜん盛り上がりを見せている動画編集ソフト「DaVinci Resolve 17(Beta版)」ですが、16からのアップグレード前にはプロジェクトファイルをバックアップしておいた方がいいよ、という注意喚起をしておきます。

というのも、DaVinci Resolve のメジャーバージョンアップ時には、自動でデータベースのアップグレードができるのですが、一度データベースをアップグレードしてしまうと、後からバージョンダウン出来なくなってしまうからです。

内容的にはこれが全てとなってしまいますが、いちおう、DaVinci Resolve のプロジェクトファイルの保存場所を探す方法へのリンクも載せておきます。

プロジェクトファイルの復旧は、バックアップしておいたファイルを基本的には同じ場所へ戻す形になります。

ちなみに、これは16→17に限らず、これまでのバージョンでも言えたことです。今後のバージョンでもありうる話ですので、注意しておきましょう。

AppleシリコンMac、盛り上がってますね

全然関係ないですが、ここからは Mac のお話。

最近、AppleシリコンMac(M1)での動画編集が非常に盛り上がっていますね。

基本的には ProRes や XMF、All-Intra の MP4 などの編集負荷が軽い動画ファイルフォーマットでないと4K編集は厳しいようですが、昔の4K動画編集のワークフローみたく、処理能力よりもデータ転送能力に振るノウハウがおありの方なら、少なくともカット編集くらいは十分にできるようなので、要注目となっています。

ここ数年、Mac からは離れていた管理人ですが、あの価格・性能・サイズ・バッテリーの持ちで来られると、ブログ更新用途と出先でのカット編集用途を想定して、1台持っておこうかなぁ、と思えてしまいます。

コメントを記入