last update 2020年11月30日 16:41

【Windows 10】サウンド コントロールパネルの開き方

Windows 10 で、スピーカーやマイクなどの再生・録音デバイスの詳細設定ができる「サウンド コントロールパネル」の開き方を説明します。

古くからの PC ユーザーなら、コントロールパネルから開いていた↓こちらの画面のことです。

ZOOM などのリモート会議でマイク・スピーカーの音が鳴らない、音が聞こえない、といった場合はこの画面を確認するケースがあるかと思いますので、覚えておくと良いでしょう。

まず「サウンドの設定」を開く

「サウンド コントロールパネル」は、「サウンドの設定」から開きます。

「サウンドの設定」は、タスクバーの「スピーカーマーク」を右クリック →「サウンドの設定を開く」を開きます。

または、アクションセンターやタスクバーの検索窓から「サウンド」と検索し、「サウンドの設定」を開いても OK です。

「サウンド コントロールパネル」を開く

「サウンドの設定」画面の下の方にある「サウンド コントロールパネル」を開きます。

これで、「サウンド コントロールパネル」が開きました。

「サウンドコントロールパネル」では、複数マイク接続時にどのマイク入力を使うか、や、マイクのテスト、録音周波数・ビット数の設定、デバイスの有効・無効化、立体音響(サラウンド)の設定、また、対応デバイスではマイクブーストも設定できます。

コメントを記入