last update 2021年1月13日 13:36

au、月間20GBで2,480円の「povo」を発表。200円で24時間使い放題も

au は2021年1月13日、新料金ブランド「povo(ポヴォ)」を発表しました。サービス開始予定は2021年3月。

povo はオンライン契約に特化した低料金の携帯通信プラン。通話定額などを別料金のトッピングとすることで、月額2,480円から利用できるのが特徴。

通信回線は au の 5G(2021年夏提供) / 4G LTE ネットワークが利用でき、また、eSIM にも対応予定とのことです。

「povo」の料金は以下のとおり。

  • 月額料金:2,480円
  • 月間データ容量:20GB(超過後は最大1Mbps制限)
  • 通話料金:20円30秒

追加トッピングは以下のとおり。

  • データ使い放題 24時間:200円/24時間
  • データ追加 1GB:500円/1GB
  • 5分以内通話かけ放題:500円/月
  • 通話かけ放題:1,500円/月

申し込みは povo 専用サイトからの予定。

先行発表されたドコモの ahamo 同様、手続き・サポートは全てオンライン対応となり、店頭・電話サポートは無しのオンライン特化サービスとなっています。

また、au、UQ mobile、povo 間での移行手数料は無料。対応端末などの詳細は別途発表予定となっています。

これで、ahamo、SoftBank on LINE、povo と、主要3社のオンライン特化低料金プランが出揃いましたが、au は5分間通話定額をオプションとすることで差別化してきた格好になります。

エリア整備で出遅れている楽天モバイルはかなり厳しい判断を迫られる形となりそうです。

※価格はすべて税別

ソース・画像引用元:

コメントを記入