mineo、大幅値下げの新プラン「マイピタ」を発表。20GBで1,750円、5GBで1,150円から

last update 2021年1月27日 17:00

MVNO の mineo は1月27日、現行料金プランから最大60%値下げした新プラン「マイピタ」を発表しました。

提供開始は2021年2月1日から。

新プランでは、これまでドコモ・au・ソフトバンク回線で異なっていた料金体系を一本化、どのキャリアの回線でも同じ料金に。データ通信のみの「シングルタイプ」と音声通話も利用できる「デュアルタイプ」の2種類のシンプルな料金プランになりました。

新料金プラン「マイピタ」の一覧表は以下のとおり。

例えば、現行のソフトバンクプランの20GBは、5,030円から1,980円へと約60%もの大幅値引きとなります。

なお、通話料金は通常20円/30秒。ただし、専用アプリ「mineoでんわ」からの発信で半額の10円/30秒(税込)となります。

通話定額は従来からある「mineoでんわ 10分かけ放題」をオプションにて利用可能。料金は月額850円。

通信中心で通話を多用しないユーザーには嬉しいプランと言えそうです。

それにしても、かなり思い切った値下げを発表した mineo。他 MVNO も生き残りを掛けての追従値下げが続きそうです。また、業界再編の話も出てくるかも?

(※注記なき箇所の料金はすべて税抜)

<ソース・スクリーンショット引用元>

コメントを記入