last update 2021年2月16日 10:45

【楽天モバイル】楽天回線・パートナー回線のデータ利用量を個別に確認する方法。通話時間も確認可

楽天モバイルで、楽天回線エリア・パートナー回線エリアそれぞれでのデータ通信量を、個別に確認する方法を紹介しておきます。

楽天回線エリア内での通信は無制限ですが、どのくらいその恩恵を受けているかを確認するのに大変便利な方法です。

回線ごとのデータ通信量は「my楽天モバイル」から確認

楽天回線エリア・パートナー回線エリアそれぞれでのデータ通信量を確認するには、「my楽天モバイル」アプリを使います。

下の方にある「利用状況を表示」をタップ。

次に、「データ」タブの「楽天回線」を開けば、楽天回線エリアでの通信量が月単位で表示されます。

各月をタップすれば、1日ごとの通信量も確認できます。

逆に「パートナー回線(国内)」をタップすれば、パートナー回線エリアでの通信量の確認も可能です。

Rakuten Linkでの音声通話時間も確認できる

また、「通話」タブ →「楽天LINK(国内)」からは、無料通話アプリ「楽天LINK」でどのくらい通話したかを確認することもできます。

こちらも各月を開けば、1日ごとの通話時間が確認可能。ただし、確認できるのは通話時間だけで、通話先の電話番号は見れません。

「国内」タブに切り替えると、Rakuten LINKを使わない20円30秒の通話時間を確認することもできます。

意外と楽天回線を掴んでいないケースも

東京・大阪・名古屋以外の、最近、楽天回線エリアになったばかりの所だと、エリア内で生活していても意外と楽天回線を掴んでいない、というケースは珍しくありません。

別記事にて、接続中の周波数帯・バンドを確認できるアプリを紹介していますので、そちらを使えば、今、楽天回線なのか、パートナー回線なのかが分かりやすいのでオススメです。

コメントを記入