ソニー、FE 35mm F1.4 GMの発売を延期。時期は未定

last update 2021年2月9日 16:18

ソニーマーケティングは2021年2月9日、デジタル一眼カメラα「Eマウント」用レンズ「FE 35mm F1.4 GM(SEL35F14GM)」の発売を延期すると発表しました。

1月14日の発表時、2月12日(金)としていた発売日を、生産上の都合により「未定」とするとのこと。

また、これに伴い、レンズフード「ALC-SH164」も同様に発売日未定となるとのことです。

FE 35mm F1.4 GM は、開放F値1.4 でありながら、524g と小型・軽量な大口径広角単焦点レンズ。ソニーの最高峰交換レンズ「G Master」の名を冠し、高画質も特徴としている。

最大撮影倍率は0.23倍(MF時は0.26倍)、XDリニアモーターによる AF 駆動。

ソース・画像引用元:

コメントを記入