last update 2021年2月12日 16:21

Anker、FMトランスミッター4製品の自主回収を発表

アンカー・ジャパン株式会社は 2021年2月12日、同社が販売した FM トランスミッター4製品について、自主回収を実施すると発表した。

回収対象は以下の4製品。

  • Anker Roav FM Transmitter F2
  • Anker Roav FM Transmitter F0
  • Anker Roav FM Transmitter F3
  • Anker Roav FM Transmitter T2

Anker Roav FM Transmitter F0 に関しては 2月8日、関東総合通信局から同社に対し、電波法が定める「微弱電波」の基準値を上回る強度のFM電波を発する状態で販売されている事が通知された。

それを受け同社が確認を進めた結果、他3製品についも同様の状態であったことが判明。計4製品を自主回収する流れとなった。

回収の申込手続きは以下のWEBフォームより。

回収の流れは、まず、申し込み住所に回収用キット(レターパック)が郵送される。その後、集荷依頼、または郵便窓口への持ち込みにより発送。ポイント等による購入についても全額返金で対応するとのこと。

電話受付窓口も準備中で、2月16日(火)午前9時より受付開始予定。電話番号については、上記リンク先、および、同社公式サイト内プレスリリースページにて発表するとのこと。

<画像引用元>

コメントを記入