last update 2021年2月25日 16:30

ソニー、α7S IIIにS-Cinetone対応のアップデートを配布開始

ソニーは2021年2月25日、同社のミラーレス一眼カメラ「α7S III」用のソフトウエアアップデート「Version 2.00」を配布開始しました。

アップデート内容は以下のとおり。

  • ピクチャープロファイル「PP11:S-Cinetone」の追加
  • 手ブレ補正モード「アクティブ」がスロー&クイックモーションに対応
    (ただし、120fps 以上を除く)
  • 動作安定性を向上

ソフトウエアアップデートのダウンロードはこちらから。

アップデートファイルの容量は Windows 版が約572MB、Mac OS 版が約597MB。

S-Cinetone は、ソニーのシネマラインカメラで採用されているルックで、スキントーンの美しく見せるとしています。

コメントを記入