last update 2021年3月31日 23:52

シグマ、24-70mm F2.8 DG DN | Art のファームウェアをアップデート(Eマウント用)

シグマは2021年3月26日、同社の標準ズームレンズ「24-70mm F2.8 DG DN | Art ソニーEマウント用」について、ファームウェアアップデートの配信を開始しました。

アップデート内容は以下のとおり。

  • ソニーα7S IIIにおいて、マニュアルフォーカス撮影やダイレクトマニュアルフォーカス撮影でピント合わせをするときに、MFアシストがキャンセルされてしまう現象を修正

同アップデートは昨年12月21日、シグマが開発中であると公表していたもの。

同症状は、主に、テレ側で良く再現していたため、撮影条件次第では気付かない方も少なくなかったかもしれませんが、今回のアップデートにより、α7S III の「ピント拡大」機能を安心して使えるようになりそうです。

それにしても、レンズより後に発売されたカメラ本体での事象向けにアップデートを出してくれるなんて、今後も安心して使えそうで好感が持てますね。

ソース:

コメントを記入