【楽天モバイル】Band3に固定する設定方法(Galaxy)

last update 2021年4月12日 22:32

大量に通信しちゃっても月額3,278円(税込)、ということでかなり頼れる楽天モバイルですが、いかんせん、パートナー回線(バンド18)を掴んでしまうと、月間5GBしかないデータ高速モードでの通信量制限が気になって仕方ありません。

ということで今回は、楽天モバイルでパートナー回線(バンド18)を掴まないようにする設定、つまり、Band 3(バンド3)で固定運用する設定方法を紹介しておきます。

ここでは、Galaxy 向けの設定方法を紹介しますが、他機種でも同様の設定をすることでバンドを固定できる場合があります。

「アプリでバンド固定」が便利

Samsung 端末(Galaxy)でバンドを固定運用するには、次のアプリが便利です。

アプリを起動したら「LAUNCH BAND SELECTION」を開きます。

左上のメニュー →「Band Selection」を開きます。

「LTE B3」にチェックを入れ →「SELECTION」にチェック入れます。

設定はたったこれだけです。

バンド固定の設定解除方法は、「SELECTION」のチェックを外せばOKです。

郊外・建物の中では圏外が増えるケースも

LTE のバンド3(1.7GHz 帯)は、800MHz 帯を利用するバンド18に比べ周波数が高く、建物の中や郊外などでは電波を掴まないケースも少なくありません。

バンド3に固定運用していると、その場合は圏外となってしまうので注意が必要です。

ただ、PCをテザリングする場合など、可能な限りパートナー回線に接続したくない場合もありますから、そういう場合は今回の技を使い、データ高速モードの通信量を節約すると良いでしょう。

なお、接続中のバンド確認は、次のアプリがめちゃくちゃ便利です。

通知領域に現在接続中のバンドが表示されるので大変便利なアプリですが、これを使っていても見逃した隙にパートナー回線を拾っていたりするので、バンド3固定運用をしたいなら、やはり、今回の設定を入れたほうが良いと思います。

コメントを記入