楽天版スマホでahamoを契約後、ダイヤルアプリが使えない場合の対処方法

last update 2021年4月21日 23:27

ahamo を契約後、楽天版 Galaxy S10 で「ダイヤル」アプリから電話を掛けると自動的に「楽天でんわ」のアナウンスが流れるようになってしまったので、対処方法を書いておきます。

ひょっとすると、この機種以外でも使える方法かもしれません。

僕が確認したアナウンスは以下。

「こちらは楽天モバイルです。楽天でんわをご利用いただくには専用サイトでのご登録が必要です。」

で、発信先をよく見ると、電話番号の頭に勝手にプリフィックス「0037-68」が付与されています。

ちなみにこの「0037-68」は「楽天でんわ」という格安通話サービスを使う場合に使うプリフィックス。「楽天でんわ」は回線がドコモ、au、ソフトバンクなどでも使えるサービスですが、ahamo には5分間までの通話準定額が付いていますので不要です。

ということで、ダイヤルアプリで自動的にプリフィックスが付かないようにするには、ダイヤルアプリのキーパッド画面右上のメニュー →「設定」→「楽天でんわ」をOFFにすればOK。

設定は以上です。

これで、電話を発信してもプリフィックスが自動付与されなくなりました。

楽天のSIMカードを入れていた時はこんな動作はしなかった気がするのですが、気のせいかしら。

コメントを記入