国内発行のVisaカードがApple Payに対応

last update 2021年5月11日 15:13
※巻末ソースの公式サイトより引用

2021年5月11日、日本で発行された Visa カードが Apple Pay に対応しました。これにより、Visa のタッチ決済対応マークのある店舗で iPhone、Apple Watch での決済が可能となります。

Visa のタッチ決済に対応するカード発行会社は以下のとおり。

  • アプラス
  • SMBCファイナンスサービス
  • NTTドコモ
  • エムアイカード
  • クレディセゾン
  • ジャックス
  • 三井住友カード
  • 楽天カード

すでに Wallet アプリに Visa カードを設定済みの場合は、11日より順次、追加設定なしで Visa の決済機能が利用できるようになるとのことです。

なお、対応店舗は国内のコンビニエンスストアやスーパーなどだけでなく、Visa のタッチ決済対応店舗であれば海外での利用も可能とのこと。

これまで、国内では Visa は Google Pay には対応していたものの、Apple Pay には非対応となっていました。今回、Apple Pay に対応することで、Apple Pay 普及の追い風となりそうです。

なお、Apple Pay の Visa カードに関しては iD 対応店舗でなく、Visa のタッチ決済対応店舗での利用となるようです。

ソース:

コメントを記入