iOS版Rakuten Linkが仕様変更。アプリ非利用者からの音声着信はiOS標準アプリへ。他社へのSMS送信は有料化

last update 2021年5月17日 16:45

楽天モバイルは2021年6月15日以降、iOS 版 Rakuten Link の仕様を変更すると発表しました。

変更点は、Rakuten Link アプリを利用していない相手からの着信と、SMS 送受信に関するもの。

音声着信に関しては海外での着信が有料化され、SMS については Rakuten Link を使用していないユーザーへの送信が有料化される。

具体的な変更内容は以下のとおり。

1.音声通話の着信はiOS標準の電話アプリへ

Rakuten Link アプリを利用していない相手からの音声通話の着信先が、これまでの Rakuten Link アプリから iOS 標準の電話アプリへと変更になります。

これにより海外での着信時の通話料金が、これまでの無料から、国・地域別従量課金へと有料化されます。(日本国内での着信は無料のまま)

なお、Rakuten Link 同士の発信・着信については引き続き無料とのこと。また、Rakuten Link アプリから発信された通話については、引き続き Rakuten Link アプリへ着信するとのことです。

2.SMS送受信はiOS標準メッセージアプリのみへ

Rakuten Link アプリを利用していない相手との SMS 送受信が、これまでの Rakuten Link アプリから iOS 標準のメッセージアプリのみへと変更になります。

これに伴い、SMS 送信時の料金が以下のように変更されます。

Rakuten Link 同士の SMS は引き続き無料のままですが、いずれか片方でも Rakuten Link を利用していない場合、国内同士であっても SMS 送信が有料化される形です。

特に、海外が絡む SMS 送受信に関しては、100円/70文字(全角)と高額になりますので、注意が必要です。

ソース・画像引用元:

コメントを記入