Anker、3,000円台の最大2.5Gbps対応USBイーサネットアダプタを発売

last update 2021年9月6日 16:15

Anker は2021年9月3日、「Anker PowerExpand USB-C & 2.5Gbps イーサネットアダプタ」を発売しました。

価格は3,990円(税込)。ただし、Amazon 初回セール情報として、100個限定で20%OFFの3,192円で販売されます。

「Anker PowerExpand USB-C & 2.5Gbps イーサネットアダプタ」は、USB-C 接続の 2.5GBASE-T対応 LAN アダプター。

MacBook Pro / MacBook Air / Surface Pro 7 / XPS など、ドライバーなしで幅広い機種に対応するとのこと。

主な仕様は以下のとおり。

  • サイズ:13 x 8.1 x 2cm
  • 重さ:27.22g
  • イーサネットポートの対応速度:10 / 100 / 1000 / 2500 Mbps
  • 対応機種:
    ・MacBook Pro (2017 / 2018 / 2019 / 2020)
    ・MacBook Air (2018 / 2019 / 2020)
    ・iPad Pro (2018 / 2019 / 2020))
    ・XPS (13 inch / 15 inch)
    ・ZenBook 3
    ・Spectre X360
    ・13-V014TU
    ・ThinkPad X1 Carbon (5th Gen)
    ・Surface Pro 7
    ・Surface Laptop 3
    ・Surface Go
    ・Pixelbook
  • 対応OS:
    ・Windows 10 / 8 /7 / Vista / XP
    ・macOS X10.2以降
    ・Linux

なお、ニンテンドースイッチの有線LANアダプターとしては使えないとのこと。

少し前までマルチギガビットイーサネットは高価なイメージでしたが、このところ、ハブもアダプターも安価になりました。動画編集を複数PCで連携して作業する方には朗報と言える製品となりそうです。

ソース・画像引用元:

コメントを記入