AndroidのAPKファイルを入手できるサイト「APK Downloader / apkpure / APKMirror」

 last update 2024年3月7日

Android の利点の1つに、

  • 「APKファイル」があればGoogle Play ストア以外からもアプリをインストールできる

というものがあり、この点で iOS より自由度が高くなっています。

これにより、「Google Play ストア」から削除されたアプリや「Amazon アプリストア」にないアプリを、例えば Fire タブレットにインストールする、といったことも可能。

また、アプリをアップデートしたら動かなくなってしまった場合でも、「APKファイル」のバックアップから旧バージョンに巻き戻すこともできます。

ということで今回は、Android アプリのインストーラーである「APKファイル」を入手できるサイトについて触れておきます。

まずは「APKファイルのバックアップ」から検討しよう

一般論にはなりますが、APK キャッシュサービスは Google 正規のストアではないため、セキュリティ上のリスクがある点には注意が必要です。

具体的なリスクについては後述しますが、そのため、まずはこの手のサービスを使うよりも、手元の Android 端末のアプリのバックアップから検討するべきです。

インストール済みアプリのバックアップ方法については、次の記事を参照ください。

「APKファイル」を入手できるサイト

※ apkpure のトップページより

「APKファイル」をダウンロードできてしまうサイトとしては、以下の3つが挙げられます。

このうち、「apkpure」「APKMirror」については、古いバージョンの APK も入手可能。勝手アプリストアのような体裁でダウンロードランキングまで公表されている状況です。

それによると、これらのサイトは Google Play ストアが利用できない端末(Huawei、Amazon など)に Google Play ストアをインストールしたり、特定バージョンの Android Auto やポケモン GO などを入手する用途に使われているようです。(2022年11月現在)

「apkpure」「APKMirror」の2つのダウンロードサイトについては、見ればすぐに使い方が分かってしまうこと、また、Google 系アプリやメーカー・機種固有のアプリとみられるものが多数掲載されてしまっていることから、この場では解説しません。

※ APKMirror のトップページより

そこで本記事では、Google Play ストアのキャッシュサイトである「APK downloader」の使い方についてだけ説明しておきます。

「APK downloader」の使い方

それでは「APK downloader」でアプリをダウンロードする方法を説明します。

APK のダウンロードには、対象アプリの以下の情報が必要です。(いずれか1つ)

  • Google Play ストア内のアプリのURL
  • アプリのパッケージ名

このうち用意しやすいのは、「Google Play ストアの URL」でしょう。

URL は PC などのブラウザから調べても良いですが、「Play ストア」アプリ →「共有」からも調べられます。

共有先に、メモアプリや Gmail を指定すれば、

Google Play ストアの URL が分かります。

もう1つの、インストール済みアプリの「パッケージ名」の確認方法は以下のとおりです。

「パッケージ名」か「URL」を調べたら、ブラウザで「APK downloader」にアクセスします。

下図のように、「Google Play ストアのURL」か「アプリのパッケージ名」を入力 →「Generate Download Link」を押します。

緑色の「Click here to download」ボタンで APK をダウンロードできます。

また、QR コードからもダウンロード可能です。

ダウンロード時には「有害なファイルの警告」が出る場合があります。ご利用は自己責任でお願いします。

APKからアプリをインストールする方法

ダウンロードした APK ファイルは、次の方法でインストールできます。

ただし、最近の Android では単純に APK ファイルを開けば、必要な権限の設定画面が自動で開き、設定後、そのままアプリをインストールできるケースが多いです。

「APK downloader」のリスク・デメリットは?

「APK downloader」は、Google Play のアプリをキャッシュしてくれるサービス。Google とは無関係な「Evozi」が運営しているため、リスクを理解して使う必要があります。

とはいえ、少なくとも10年以上に渡って(オンライン版以前から)同様のサービスを提供してきた歴史があること、また、ユーザーによる APK のアップロードを許可しておらず、Google Play の APK ファイルとの同一性をハッシュ値で比較してもらって構わない、と公言していることもあってか、この手のサービスの中では一定の信頼を獲得しているものの1つに数えられるでしょう。

「アプリの再配信」と捉えると著作権上の問題がありそうな「APK downloader」ですが、運営元の Evozi があくまでも「キャッシュ」と位置づけていること、さらにキャッシュの保持期間が30日と短いこと、その上で DMCA に基づく削除要求を受け付けていることなど、冒頭に挙げた他2サイトと比べればかなり大人しいサービス設計といえます。

もちろん、セキュリティ面を考慮すれば、この手の APK キャッシュサービスや APK ダウンロードサイトよりも、手持ちの Android から APK をバックアップした方がはるかに健全、というのは冒頭にも説明した通りですが。

最近は、スマホで決済アプリを利用するケースも多いですし、可能な限り、Android アプリは Google Play など正規のストアからダウンロードするようにしたいものです。

※ 当記事は、技術情報の提供を目的に公開しています。利用・実施に際してはセキュリティ、各種権利なども含め自己責任にてご判断ください。当記事の内容を実施したことにより発生する損害に関して、当方は一切の責任を負いません。

Hatena Pocket Line
last update 2024年3月7日

この記事へのコメント(9件)

  1. わんわい says:

    11年前

    なぜかログインできません。どうして?
    メールもパスワードもあっているはずです。

  2. こんばんわ says:

    11年前

    ログインも出来てGoogleplayからダウンロードしよとしたらURL欄に↓が出ないのですが何故でしょうか
    教えてください

  3. 私も・・ says:

    11年前

    私も、上記の方(「こんばんわ」さん)と同じ現象です。。。ドロイド君が出てきません。

  4. とおりすがり says:

    11年前

    最新版のChromeは対策されてる。Ironも最新版はだめ。
    バージョン17あたりにダウングレードして、自動アップデートを止めて使えばOK

  5. らくらくスマートフォン「F-12D」を母親が購入してきたけど・・・ | OnLINE MoDE says:

    11年前

    [...] 参考にさせて頂いたサイト:PlayストアからAndroidのapkを直接ダウンロードできる「APK Downloader」 [...]

  6. Androidスマホをカスタムする上級者向けテクニック says:

    10年前

    [...] 出典www.teradas.net [...]

  7. うーん says:

    10年前

    対応してないアプリのアップデートはどうすればできますか?

コメントを記入