エクスプローラーの「送る」でScreenpressoが不安定になる時の対処方法

last update 2021年11月5日 16:45

Windows の定番スクリーンショット&簡易編集アプリ「Screenpresso」で、Windows のエクスプローラーの「送る」が正しく動かない「ことがある」場合の対策方法を書いておきます。

症状

僕は Windows のエクスプローラーの「送る」に Screenpresso を登録し、画像を右クリック→「送る」から Screenpresso で編集、というワークフローを好んで使っていますが、結構な頻度で画像が開かなくなってしまう。

そんなときは、仕方なく「タスクマネージャー」からプロセスを強制終了すると Screenpresso で画像が開いてくれるわけですが、一度この症状が出始めると2回に1回はこの作業が必要になってしまい、もうやってられない。

ということで、頑張って対処方法を探してみました。

全ユーザーにインストール→「プログラムから開く」

色々試した結果、次の方法でインストールし直し&開き方を工夫することで症状が出なくなりました。

まず、Screenpresso を一旦アンインストールします。

その後、Screenpresso を再度インストールするのですが、その際、「コンピュータにインストール」の右の「▼」→「すべてのアカウントで使用」をクリックします。

インストールが終わったら、エクスプローラーで画像を右クリック →「プログラムから開く」→「別のプログラムを選択」から「Screenpresso」を選択します。

「Screenpresso」がない場合は「その他のアプリ」から探します。そこにも無い場合は、さらに「このPCで別のアプリで探す」から Screenpresso を直接指定してください。

これで、次回からは、エクスプローラーの「プログラムを開く」から Screenpresso で画像を開けるようになります。

実はこの方法でも完全な対処ではないのですが、もし、画像が開かなくなっても、タスクトレイから Screenpresso を右クリック →「終了」で再び開けるようになるため、タスクマネージャーでの対処に比べてかなり生産性が向上します。

また、そもそも症状が出る確率も下がる印象ですので、困っている方は試してみてください。

コメントを記入