「新時代」の伝串は1人1本しか買えないかもなので注意【コロナの影響】

last update 2021年11月1日 23:30

うわー!残念!残念すぎる!

最近、店舗数が急拡大している居酒屋「新時代」ですが、看板商品の「伝串」に1人1本までの購入制限がかかっていたので注意喚起しておきます。

えーと、「新時代」ってのは愛知県発祥らしい安くて旨い居酒屋チェーン。東海地方を中心に、東京、横浜、北陸、中国地方などにも展開しており、大変に勢いがある雰囲気のお店です。

で、僕が「新時代」に行ったら必ず食べるのがこちらの「伝串」。

なんか大昔は「伝説の串」とか言ってた気がするので、略して「伝串」なんじゃないかと思われるコチラ。僕は、もう本当にコレが大好物でして、わざわざ電車に乗ってまで来たわけですが、なんと!ガーン!

伝串が「1人1本」までしか注文できない!しかもテイクアウト不可!

その上、辛い味付けの「伝串赤」に至っては販売すらしていない、という絶望的な状況。

なんというか、この「1人1本」ってのがまた微妙な本数でして、必ず数本は食べたくなる伝串だけに、この日は泣く泣く、失意のどん底で帰路についたのでした。

店員さんによれば、この購入制限は全店が対象とのことでしたが、Twitter などでは、2021年10月現在でもどうやら1人複数本頼める店舗がある様子。

なんとなーく、新規オープンの店舗とかでは頑張って在庫を確保している予感もしたり。

ちなみにこの購入制限、少なくとも2021年7月くらいにはすでに実施されていたようで、けっこう長引いている印象。

今回の「伝串」の購入制限ですが、新時代によれば、コロナ禍の影響でタイの工場ラインが労働力不足・現地の法律により止まってしまっていることが原因だそう。

早くいろいろ正常化するといいなぁ、という思いを込めて、あと、本当に楽しみにしている人がガッカリすると可愛そうなので、情報としてまとめておきました。

参考までに、これが注文制限がなかった時代の「伝串」。やっぱり数本は食べちゃうんだな。

そして、これが「伝串赤」。辛くて旨いんだな。

実際のところ、伝串ばかり食べることは無くて、その他のメニューもかなり注文するお店なわけですが、ひょっとして、伝串ばっかり頼むお客さんがいて単価が上がらない、とか、そんな理由もあったりするんだろうか、とかとか、好物が食べられないと妄想が勝手に膨らんでしまったりも。

実際のところはお店の説明どおり、単純にコロナの影響のせいのようですが。うーん、ともかく残念です。

コメントを記入