【Android】アプリ「ファイルマネージャー+」でPC・NASのファイルを開く方法。FTPサーバ機能も

last update 2021年12月23日 12:07

Android 向けの秀作ファイルマネージャーアプリ「ファイルマネージャー+(プラス)」で大変便利な、以下の2つの方法について解説しておきます。

  • Android から直接 NAS や PC 上の共有ファイルを開く方法
  • Android を FTP サーバーにする方法

Android を FTP サーバーにして、Windows からドライブレターを割り当てると、PC とのファイル転送に非常に便利ですよ。

アプリのダウンロード

アプリのダウンロードはこちらから。

「ファイルマネージャー+」は、多機能で使いやすいファイルマネージャーアプリ。

ファイル関連でやりたい作業はだいたいできてしまう凄いアプリですが、今回は、ネットワーク共有ファイルへのアクセスと、FTP サーバーの2つの機能にフォーカスして、使い方を説明しておきます。

ファイルマネージャー+(プラス)でNASやPCのファイルを開く方法

ファイルマネージャー+(プラス)でNASやPCの共有ファイルを開く設定は以下のとおりです。

アプリを開いたら「リモート」を開きます。

「リモートロケーションを追加する」→ 「SMB」を開きます。(※ここでは Windows のファイル共有を想定しています。)

PC・NAS のアドレス、ユーザー名、パスワードを入力 →「OK」を押します。

「リモート」画面にファイルサーバーが登録されます。

これで、Android から PC や NAS のファイルにアクセスできるようになりました。

画像・動画はサムネイルで一覧表示もできますし、

右上の「ビュー」から表示形式を変えれば、長いファイル名も表示できます。

画像を開いたら、左右スワイプで連続表示もOK。

母艦の HDD / SSD に溜め込んだ画像・動画をスマホから取り込む時なんかに大変便利です。

ファイルマネージャー+(プラス)でFTPサーバーを立てる方法

ファイルマネージャー+(プラス)でFTPサーバーを立てる方法も紹介しておきます。

びっくりするほど簡単に FTP サーバーを立てられるので大変便利です。

アプリのホーム画面 →「ネットワークから接続」を開きます。

(Android 側に立てる)FTP サーバーのポート番号とパスワードを決めて入力 →「開始する」を押します。

(※ rooted でない Android では、1024 未満のポート番号はセキュリティ上の理由から指定できません。)

なんと、たったこれだけで Android に FTP サーバーが立ってしまいました。

なお、ユーザー名は「PC」に固定されています。

あとは、他の Android や PC からこの FTP サーバーに接続してやれば、この Android の画像や動画ファイルなどに簡単にアクセスすることができます。

Windows から FTP サーバーをマウントしてドライブレターを付与できるアプリと組み合わせれば、Windows のエクスプローラーから直接 Android スマホのファイルにアクセスできるので大変便利ですよ。

コメントを記入