12am・12pmって午前0時?午後0時?。日本人に分かりやすい覚え方は?【分からない】

last update 2022年1月25日 15:51

海外の方とやりとりしていると、よく、「12:30 pm」「12:30 am」という時刻の表現をされることがあります。

これって日本でいう何時のことなのか、分からない方向けに説明しておきましょう。

12amは午前0時、12pmは午後0時

結論から先に言ってしまうと、

  • 「12am」は、午前0時(深夜の0時)
  • 「12pm」は、午後0時(お昼の0時)

のことを指します。

「am」とは「ante meridian」、つまり、正午の前。そして「pm」は「post meridian」、つまり正午の後のことを言います。

日本では「昼の0時」「昼の12時」どちらの表現でも、まぁ通じますが、英語圏の方と話していて 0時(Zero o'clock)という表現を聞くことはありません。普通は12時(Twelve o'clock)という表現をされます。

では、日本人が「12時」+「am / pm」という表現を分かりやすく覚える方法はないのでしょうか?

日本人に分かりやすいAM・PMの覚え方

日本人には分かりづらい 12am / 12pm の表現ですが、個人的は am・pm の定義から入ると覚えやすいのではないかと思います。

まず、「午前」とはお昼の0時より前のことを言い、また「午後」とはお昼の0時より後のことを言いますよね?

ここで例えば、「12:30am」と言ったときにお昼の0時半の事を指しているとすると、午後0時を過ぎても午前が続いていることとなり、午前・午後の定義と矛盾します。

このことから、英語で「12:30pm」と言われたら「pm」、つまり「午後」である事を優先して考え、その中で12時台と言えるのはお昼の0時台しかありませんから、お昼の0時30分だ、と考えれば良いのです。

そこから、「12pm」も「お昼の0時」、「12am」も「深夜0時」と考えれば分かりやすいと思います。

もっと単純に言うと、「am は朝」のイメージ、「pm はお昼」のイメージ、と素直に解釈すれば、間違えることは無くなると思いますよ?

コメントを記入