ソニー、α7S IIIの本体ソフトウェアアップデートを提供(Ver. 2.10、2022年6月)

last update 2022年6月14日 20:17

ソニーは2022年6月14日(火)、同社のデジタル一眼カメラ α7S III(ILCE-7SM3)向けに本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.10 を提供開始しました。

アップデートのダウンロードはこちらから。

ファイルサイズは Windows 版が約601MB、Mac OS 版が約627MB。

アップデート内容は以下のとおり。

  • PCリモート接続中のプロキシー記録が可能に
  • 瞳AFの精度が向上
  • カスタムホワイトバランスの動作安定性を改善
  • 太陽など強い光源下におけるアイセンサーの検知性能を改善
  • 動作安定性を改善

少なくともアップデート以前は「α7S III」の方が「α7 IV」と比較して瞳AFの喰い付きが悪い、というレビューをいくつか見た記憶があります。今回のアップデートで瞳AFがどの程度改善されたのか、個人的にも非常に気になる所です。

コメントを記入