Android Auto使用中でもスマホでGoogleマップを使う・検索する方法

last update 2022年8月26日 11:40

Android スマホの自動車連携機能「Android Auto」の最大の不満点といえば、

  • Android Auto 使用中に、スマホ側で同時に「Google マップ」アプリが使えない
    (※ Android 12、2022年8月15日時点)

事ではないでしょうか。

ということで今回は「Android Auto」使用中でも、スマホ側で Google マップを使う方法を紹介しておきます。

Android Auto使用中にスマホで「Googleマップ」アプリを開くとエラーが出る

カーナビ・ディスプレイオーディオで Android Auto を使用中、スマホ側で「Google マップ」アプリを開くと、通常、こんなエラーが出て起動できません。

「Android Auto の実行中はスマートフォンで Google マップを表示できません」

とはいえ、Google マップの「リスト」の、

  • お気に入り
  • 行ってみたい
  • 旅行プラン
  • スター付き

は Android Auto では操作がしづらく、かといって接続を切断してスマホ側で操作するのも面倒なもの。

では、Android Auto と同時にスマホでも Google マップを使う方法、また、スマホで検索した場所を Android Auto に連携するにはどうしたら良いでしょうか。

「Google Maps Go」なら「Android Auto」と同時にスマホのGoogleマップが使える

実は「Google マップ」には、軽量版の別アプリ「Google Maps Go」「Google Maps Go 向けナビ」の2つが用意されています。

そして結論から言うと、Android Auto 使用中でも、軽量版の「Google Maps Go」なら同時に使えてしまうのです

こちらが「Google Maps Go」の画面。ちゃんとスターも表示されますし、

「Google Maps Go 向けナビ」アプリもインストールしておけば、Android Auto とは別にナビゲーションも同時に可能。

さらに、別アプリ「Map2Go」を組み合わせれば、「Google Maps Go」で検索した目的地を「Android Auto」へ連携・転送することもできるのです。

「Google Maps Go」から「Android Auto」へ目的地を連携できるアプリ「Map2Geo」

スマホの「Google Maps Go」アプリで検索した目的地を「Android Auto」へ連携するには、アプリ「Map2Geo」が便利です。

アプリ「Map2Geo」については、次のページでも解説しています。

ザッと説明しておくと、「Map2Geo」は単体で使うアプリではなく、Android の様々な地図アプリの「共有」機能から、他の地図アプリへ目的地・ルート情報を転送・連携できる特殊なアプリです。

「Google Maps Go」→「Android Auto」への目的地を連携するには、「Google Maps Go」で目的地を探し、開いて →「共有」から、

「他の地図へ転送」を開き、

「マップ」を開くだけ。

その際、スマホ側には「Android Auto の実行中はスマートフォンで Google マップを表示できません」エラーが表示される場合もありますが、(出ない場合もあります)

ちゃんと「Android Auto」に目的地が連携されました!

なお、Google マップに限らず、多くの地図アプリから Android Auto への目的地連携が可能です。

当サイトの調査によると、2022年8月15日現在、一部の目的地は「Google Maps Go」→「Map2Geo」→「Android Auto」への連携時にエラーとなる事を確認していますが、その場合でも、近隣の別の場所でやり直せば連携できる場合が少なくありません。

Android Auto の使用感が大きく変わる小技ですので、知らなかった方はぜひ活用してみてくださいね。

コメントを記入