【Android】「戻る」を「スワイプジェスチャー」→ボタン操作に戻す方法

last update 2022年12月6日 0:00

Android 10 以降、従来の「戻る」「ホーム」「タスク管理」ボタンの機能をジェスチャー操作できる機能が導入されたことにより、初期状態では「ナビゲーションバー」が表示されていない機種がかなりあります。

その場合、次のような「スワイプジェスチャー」でスマホの操作が可能です。

  • 「戻る」ボタン
    → 画面の左右の端から中央へスワイプ
  • 「HOME」ボタン
    → 画面下から上へスワイプ
  • 「タスク管理」ボタン
    → 画面下から上へスワイプして長押し

が、それでもやっぱり「戻る」などのボタンが欲しい!という方向けに、今回は Android で「ナビゲーションバー」を表示する設定方法を紹介しておきます。

特に、スワイプを多用するゲームアプリでは、スワイプジェスチャーを無効にしないと誤操作の原因になる場合もあるんですよね。

Androidの「戻る」「ホーム」「タスク管理」ボタンを表示する方法(「3ボタン ナビゲーション」への切り替え)

Android の「戻る」「ホーム」「タスク管理」ボタンを表示するには、以下の設定をします。

  • Android 10:
    「設定」→「システム」→「操作」→「システム ナビゲーション」→「3ボタン ナビゲーション」にチェック
  • Android 11~13 以降:
    「設定」→「システム」→「ジェスチャー」→「システム ナビゲーション」→「3ボタン ナビゲーション」にチェック

(※ 項目が見つからない場合は、「設定」内で「ナビゲーション」と検索してみましょう。項目名は機種・Android のバージョンによって異なります。Galaxy のように設定の「ディスプレイ」内に項目があるケースも。)

はい。「戻る」「ホーム」「タスク管理」の3つのボタンが表示されましたね。

ジェスチャーの感度調整で快適になる場合も

Android 10 以降のジェスチャー操作に不満がある場合、今回の方法で「3ボタン ナビゲーション」に切り替えるのも手ですが、実は「ジェスチャー感度」の調整で快適になる場合もあります

先の「システム ナビゲーション」設定画面で、「ジェスチャー ナビゲーション」の右側の歯車をタップすると、

「ジェスチャーナビゲーションの感度」画面が開きます。

ここで、「左の端」「右の端」のそれぞれについて、「戻る」ジェスチャーの感度を調整することもできるのです。

手元の環境では3段階調整となっていました。ゲームアプリの誤動作で困っている場合は、感度を「低」にしておくと良いでしょう。

個人的には、ゲーム最適化機能という位置付けで、ジェスチャーナビゲーションをアプリ単位で無効化できても良いのかなぁ、と思ったりもしましたが、実装が複雑になりそうなので、開発者としては敬遠しそうな予感も。

どちらかと言えば、ユーザーがホーム画面などに先の「システム ナビゲーション」設定画面へのショートカットを作成して、特定のゲームアプリの時だけ自分で切り替えた方がシンプルかもしれません。

コメントを記入