※この記事はアフィリエイト広告を含みます。

Anker、最大30W入出力の大容量モバイルバッテリー「Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)」を発売

 last update 2022年11月17日

Anker は2022年11月17日、モバイルバッテリー「Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)」を発売しました。

価格は 9,900円(税込)。ただし、Amazon 初回セール情報として、5色合計500個限定で10%オフで販売されます。

「Anker 535 Power Bank(PowerCore 20000)」は、約2cm の薄型でありながら 20,000mAh の大容量で、スマートフォンだけでなく iPad、MacBook Air への充電にも対応したモバイルバッテリー。Anker 独自の Power IQ 3.0(Gen2)、USB PD に対応するという。

入出力とも最大30Wに対応しており、30W 出力のUSB充電器を使った場合、一般的な同容量帯の製品の半分となる4時間未満で本体を満充電できるとのこと。

カラーはブラック、ホワイト、ブルー、グリーン、パープルの全5色から選べます。

主な仕様は以下のとおり。

  • サイズ:約 158×74×19mm
  • 重さ:約350g
  • 入力:USB-C1 / 2 : 5V = 3A / 9V = 3A / 12V = 1.5A / 15V = 2A / 20V = 1.5A(最大 30W)
  • 出力:
     USB-C1・2:5V = 3A / 9V = 3A / 12V = 1.5A / 15V = 2A / 20V = 1.5A(合計最大 30W)
     USB-A:5V = 3A / 9V = 2A / 12V = 1.5A(最大 18W)
     最大出力:30W(USB-C 単ポート利用時)/ 24W(複数ポート利用時)
  • 付属品:USB-C & USB-C ケーブル(0.6m)、取扱説明書

なお、USB-C ケーブルは、本体カラーと合わせたものが同梱されるとのこと。

このクラスの大容量モバイルバッテリーは本体充電に時間がかかるケースが珍しくなく、日付を越えて帰宅 → 早朝出る、といったハードなスケジュールだと、就寝中に満充電できないこともままあります。

本製品は高出力の USB 充電器との組み合わせなら4時間弱で満充電できるとのことで、ハードなスケジュールをこなすユーザーにはありがたい存在となりそうです。

Hatena Pocket Line
last update 2022年11月17日

コメントを記入