Windowsを再起動せずにネットワーク認証をやり直す

 

Sambaの設定をミスって Windows からログインユーザ名とパスワードを再入力したかったんだけど、Windows ちゃんたらお茶目だからuser/passを聞きなおしてくれずに認証エラーになっちゃってもぅ。みたいな時の net use を使った強制切断方法です。

コマンドプロンプトから、

> net use

で現在の接続一覧を確認して、

> net use REMOTE_NAME /delete

で切断。ですね。

ちなみに REMOTE_NAME 部分には、net use コマンドで出てくる「リモート名」をそのまま入力しないと、「ネットワーク接続が見つかりませんでした。」とか、「ネットワーク名が見つかりません。」とかのエラーが出た気がします。

netuse3

最終的にはおなじみの selinux 周りの設定が原因だったんで、認証うんぬんは関係なかったんですけどね。

ちなみに selinux の設定が適切じゃないと、Windows 7 では「~にアクセスできません。~に対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。」というエラーが出ます。

えらく古いネタですが、逆に古いから忘れられてたり…とかね。

Hatena Pocket Line

コメントを記入