last update

意外と知らないのに便利な Windows のショートカットキー

 eyes0915

「アクティブウィンドウの最小化」をズバッとショートカットキーで出来ないもんか。と思い、調べてみたら、できるんですね。これ。

「Alt + Space」同時押し→「N」キー押し

で、アクティブウィンドウだけを最小化できます。

というわけで、体が覚えてしまって忘れられない便利なショートカットのうち、特に効果が高く、たいていのバージョンで使える、なのに意外と知らないものを一覧にしました。

  • アクティブウィンドウの最小化
    「Alt」 + 「Space」 → 「N」キー押し
  • アクティブなアプリケーションの終了(またはアクティブウィンドウを閉じる)
    「Alt」 + 「F4」
  • Windows のタスク切り替え
    「Windows」キー + 「Tab」
  • ファイル名を指定して実行
    「Windows」キー + 「R」
    ・Excel は excel
    ・Word は winword
    ・リモートデスクトップは mstsc
    ・コマンドプロンプトは cmd
    ・MMCコンソールは mmc
    とかとか・・・・
  • Excel のタブ切り替え
    「CTRL」 + 「PageUp」
    「CTRL」 + 「PageDown」
  • Excel の行挿入
    「Alt」 → 「I」 → 「R」
  • Excel の列挿入
    「Alt」 → 「I」 → 「C」
  • Excel の行・列削除
    「Alt」 → 「E」 → 「D」 → カーソルで対象選択 → 「Enter」
  • Firefox のタブを閉じる
    「Ctrl」 + 「W」

※「→」は順次押し。「+」は同時押し

ちなみに、Windows のショートカットキー一覧はこちら

Microsoft サポートオンライン - Windows のキーボードショートカット

「タスクの切り替え」は Vista 以降わかりやすくなり良く使うようになりました。

あと、Excel のショートカットは、Excel 2007 でもこっそり使えます。アプリケーションキーを使うより、こっちの方が運指が楽なので、つい使っちゃいます。

「ファイル名を指定して実行」は、ランチャーとしても使えるらしいです。

NOBODY:PLACE - 「ファイル名を指定して実行」がとんでもなく便利な件。

私の場合、Windows 標準の機能を使って裏技的に「引き出しランチャー」を作ってあるので不必要ですが。

そういえば、Windows 7 では「引き出しランチャー」の裏技が使えないので、ちょっと困っています。

コメントを記入