last update 2012年8月14日 15:19

WordPressにChartbeatのコードを自動挿入してくれる公式プラグイン

chartbeat_web_screenshot

今さらの内容ですが自分用メモ。

サイトのリアルタイム解析サービス「Chartbeat」用のコードを WordPress ブログに自動挿入してくれるプラグインです。

ダウンロードは以下、または WordPress のダッシュボードから。

ウチのブログではこれまでテンプレートにわざわざ以下のコードを入れていたんですが、

数ヶ月前の新サーバ移行も順調に終わり、負荷にもかなり余裕があるので、今回、先のプラグインを導入する事にしました。

プラグインの設定

WordPress ダッシュボードの「設定」→「Chartbeat」→「User ID」を入れるだけです。

chartbeat_wp_plugin

Chartbeat の User ID は以下のページの「uid」から確認できます。(Your user id is: NNNNN の部分)

また、User ID の下の「Track Visits by Site Admins?」を「No」にすると、ブログの管理者としてログインしているユーザをトラッキング対象外にできます。

自分の重みを抜いた「真水」を計測するには便利でしょう。

関係ないですが、Google Analytics にも同様の機能を持った WordPress プラグインがあります。

余談

今回の背景には「テラダス」のモバイル版公開をモニョモニョと考えている。という事がありまして、テンプレ管理が複雑になるとイヤだなぁ。という思いから導入した。という部分はあります。

WPtouch Pro と組み合わせても問題なく動いているので、このまましばらく使っていくと思います。

関係ないですが、他のサイトさんの中にはトラッキングコードが適当に入ってるところもあったりして。

色々事情もあるんでしょうが、やっぱり API をしこたま使い倒すような用途でないとなかなかちゃんと使う気にならない。のかなぁ。とも思ったり。

コメントを記入

CAPTCHA