last update 2018年5月24日 4:13

スマホのブラウザ→「LINE」へ共有。が意外と使える件

自分が書いたメッセージだけじゃなく、スマホで今見ているページの URL をすぐ隣の人に送りたい!という時に便利な LINE の小技を紹介します。

メールとか QR コードとか色々あるけど、多分、コレが一番簡単だし、届いてから開くまでの流れも速いと思います。

Android / iPhone の両方で使える技ですよ。

AndroidではChromeブラウザ→「共有」→LINE が便利

Android のChromeブラウザで今見ている URL を LINE に送るには、他のアプリと同じように「共有」機能を使います。

操作方法は次のとおりです。

メニュー →「共有」 →「LINE」

実際にやってみるとこんな感じ(↓)

line_share10 line_share11

LINE が起動するので、送信先を選んで → 「送信」

line_share12 line_share3

たったこれだけです。

Chrome 以外のブラウザの場合でも、基本的には共有機能 → LINE という同じ流れになります。

iPhoneではSafariの共有機能からLINEへ送れる

iPhone などの iOS デバイスからも、Safariの共有機能を使ってLINEへURLを送ることができます。

気になるサイトがあったら、Safariのこのボタンを押して、

LINEのアクティビティを選択します。LINEが表示されない場合は、「その他」からLINEのアクティビティを有効化すると表示されるようになります。

あとは、「送信先」を選んで「送信」を押せば、LINEのトークにメッセージが送られます。

送信できない場合は?

今回の方法で相手のLINEにURLが届かない場合は、送信先のトークがまだ作成されていない場合があります。

1度、LINEで相手にメッセージを送ってから、もう一度、URLを送り直してみましょう。

PC/MacにURLを送るのにも便利

PC/Mac 用の LINE もあるので、「ちょっとこのサイトは PC で見たいかなー」というページを見つけたら、アドレス(URL)をスマホから PC へ送る。なんてこともできます。

例えば、面白いサイトを見つけた!と思ったら、URL を PC に送って…

line_share

クリックすると、ハイ。この通りお便利でーす。

line_share2

スマホのブラウザからPCへURLを送るには、Google の Inbox を使うのが手軽な気もしますが、Gmail は使っているけど Inbox はインストールしていないという人には、LINE を使った方が手軽だと思います。

この記事への1件のコメントがあります

  1. 今見ているサイトを「LINEで送る」iPhone用ブックマークレット | Film Goes With Net ネット館 says:

    6年前

    [...] お店の地図とサイト送る時に便利だ、僕の場合。 スマホのブラウザ→「LINE」へ共有。が意外と使える件 | TeraDas-テラダス で紹介されてました。 ブログにはLINEで送るのボタンをつけ [...]

コメントを記入