Nexus 7がついに国内販売開始!16GB版が19,800円

nexus7shop6

事前の噂どおり、Google ブランドの Android 4.1 タブレット「Google Nexus 7」が日本でも販売開始されました。

現在、Google Play から購入できます↓

Nexus 7(16 GB) - Google Play
nexus7shop1

※当記事は、続報があれば追記する可能性があります。
※2012/9/26 ビックカメラ、ヨドバシなど大手家電量販店での販売を追記。ISP経由での8GB版の国内正規入手について追記。

国内向け単体は16GB版のみ。価格は19,800円

米国では 8 / 16 / 32GB の3 モデルでしたが、国内向け単体は 16GB 版のみ購入可能で、価格は19,800円。

米国版が16GB版で249ドルだったため、もう少し高くなるかなー。とは思っていたのですが、2万円を切る「頑張った」価格で投入されました。

ISPが8GB版を回線とセット販売

ISP(インターネット接続プロバイダ)数社が、回線+Wi-Fiルータとのセットで8GB版のNexus 7 を扱うとの情報もあります。

あえて8GBを選ぶ理由はあまりないように思いますが、回線契約とセットでついでにもらうとか、安価に入手する。というならアリかもしれません。

期間限定で2,000円分のコンテンツ購入権付き

期間限定で2000円分のコンテンツ購入権が付いてくる。との事。

nexus7shop2

3G/LTEには非対応。Wi-Fi環境が必要

Nexus 7 は 3G / LTE 非対応のため、Wi-Fi(802.11 b/g/n)運用が基本となります。ただし、5GHz帯のWi-Fiには対応しません。

最近のLTE対応スマートフォンはWi-Fiテザリングできるので、外出時も実運用上は困らないんじゃ?とは思います。

※Bluetooth DUN/PAN については調べていないので分かりません。

Google Playでの決済方法はGoogle Wallet

Google Playから私が注文した時の決済方法は Google Wallet でした。

nexus7shop4

専用カバー・充電器も発売予定

Nexus 7 の国内販売にあわせて、Nexus 7 の専用カバー、および、充電器も発売予定との事。

Nexus 7 専用カバー(ダークグレー) - Google Play

オプションの Nexus 7 充電器 - Google Play

両商品とも入荷次第メールで通知する。との事です。(2012/9/25 現在)

なお、Nexus 7 の充電器出力は DC 5V/2A。

一般的なスマホ用の充電器・モバイルバッテリを流用する場合、出力不足で充電が遅くなるなどの影響があるかもしれませんが、iPad 用を謳っているものなら(相性問題がなければ)充電速度は稼げそうです。

なお、当サイト管理人お気に入りの2.1A出力 10000mAh のお化けモバイルバッテリーとの相性などについては、後日、別記事の更新という形でお伝えすると思います。

大手家電量販店でも販売

Google Play、ISP 経由での販売だけでなく、ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの大手家電量販店でも販売されます。

ビックカメラなんば店のTwitterでは、10月2日に19,800円で発売予定、と伝えています。

Nexus 7は国内タブレット市場を動かすか?

Android 4.1 は「指に吸い付くような操作感」を実現しており、これを搭載した Nexus 7 は海外で高い評価を得ています。

Nexus 7 がインパクトのある価格で国内投入された事で、Apple の独壇場となっている国内タブレット市場にも米国同様、地殻変動が起こるかもしれません。

Nexus 7 や Amazon Kindle Fire HD の市場投入を受け、Apple の 7インチタブレットの価格設定や「Apple 製品の価格は他社製品の何倍まで許容されるのか。」という Apple プレミアムの今後が注目されます。

関連記事:Amazon Kindle Fire HD等の仕様を一覧表にまとめてみた | TeraDas-テラダス

コメントを記入