SSD Crucial M4の新ファームウェアがリリース

crucialM4_1

SSD Crucial M4 用の新ファームウェアが現地時間の25日にリリースされています。

ダウンロードは以下から。(製品の選択が必要です。)

新ファームウェアのバージョンは「010G」です。

リリースノートによると、今回の改善点は以下の通り。

  • Trimの高速化。
  • 省電力モードからのレジューム時間改善と、ウォームリブート時の信頼性改善。
  • power-on-to-ready timeの改善(known as POR, or TTR for Time-to-ready)
  • HIPM (Host Initiated Power Management)の無効化による省電力化

2.5インチ版だけでなく、mSATA 版も新ファームウェアがリリースされていますが、別ファームウェアとなっているため、2.5インチ版に mSATA 版を適用しないよう注意が必要。と公式サイトでは呼びかけています。

また、crucial によると SSD のファームウェアのアップデート前にはバックアップを推奨する。との事です。

コメントを記入