last update

X06HT (HTC Desire) への Froyo インストール手順

froyo

X06HT (HTC Desire) への Android 2.2 (Froyo) インストール手順メモです。

Android 2.2 に限らず、MoDaCo のカスタムROM導入にも使える手順のようです。

全ての作業は、Windows 7 Professional 64bit 版と Desire 本体で行いました。

詳しくは以下から。

基本的には、このサイトの手順に従って作業します。

<必要なもの>

<事前にやっておくと良いこと>

  • ApnManager で全APN情報をバックアップ
  • rooted なカスタムROMイメージの焼き直しの場合、Titanium Backup で全app + system data をバックアップすると便利。

<カスタムROMイメージ適用手順>

  1. カスタムROMイメージ(.zip 形式)をSDカードのルートに置く。
  2. 手順1のSDカードをHTC Desire本体に挿入
  3. カスタムリカバリファイルをPCの適当な場所へ解凍
  4. Desireの電源を切り、ボリューム下げキーを押しながら電源を入れる
  5. HBOOT画面で、ボリュームキーを使い RECOVERY を選択し、電源ボタンで決定
  6. 白地に緑でHTCのロゴが出る→赤い「!」マークが出るまで待つ
  7. PCで、手順3の recovery-windows.bat を実行
  8. Desire画面に緑色のカスタムリカバリ画面が表示される。
    (この画面では、光学トラックボールを使い操作・選択)
  9. 必要に応じて wipe した上で、Flash zip from sdcard から、手順1で用意した.zipファィルを指定

<apps2sd 有効化>

Spare Parts がインストールされていれば、Spare Parts から App2sd の設定を「External」にするだけです。

Android SDK の adb を使うなら、PCのコマンドラインから、以下を実行。

adb shell pm setInstallLocation 2

なお、最後の数値の意味は以下の通り。(デフォルトは1:internal)

0 : auto
1 : internal
2 : external

apps2sd+ 対応の場合は、SDカードにextパーテーションを作るのが良いでしょう。

私は、GParted を使い、ext3形式で1GBほどのパーテーションを確保しました。

→ アプリ54本入れても、アプリインストール領域が105MBも空いている!

apps2sd がこれくらい使えると、16GB のマイクロSDHCカードが欲しくなってきます。

 

<APN設定>

ソフトバンク側の課金ポリシー変更で、パケット定額の対象にならない事があると怖いので、素のX06HTに設定されている open.softbank.ne.jp の APN情報をあらかじめバックアップしておき、リストアしました。

 

<雑感>

Official Froyo HTC Sence ROM 1.0c (FRF91) を使っている限りは、完成度も高く、思わず常用してしまいたくなります。特に、emonster に Eclair を入れていた頃の状況を知る者としては、この完成度の高さには非常に思うところがありますね。

もちろん、Bluetooth も GPS も Wi-Fi も 通話も 3G通信もカメラ(静止画)もちゃんと動きますし。

動作もキビキビと速いし、もう、言う事ありません。

そういえば、ずっと生で運用していたんですが、たまたま送料がタダだったんで、やっと液晶…というか有機EL画面の保護シートを買いました。タッチパネルの感度が高すぎると思ってたのが、多少鈍感になってちょうどよくなったなぁ。と。

ノングレアタイプのとどっちにしようか迷ったんですが、結局、ツヤツヤタイプのにしておきました。

 

<関連記事>

HTC Desire (X06HT) にインストールしたアプリ一覧

HTC Desire (X06HT) が面白すぎてもう。

 

<クリエイティブ・コモンズ クレジット>

見出しの写真にはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスでライセンスされている「ice cream / パインヨーグルト」という著作物を利用しています。
Creative Commons License Copyright Kanko*(2006), Some rights reserved.

この記事への7件のコメントがあります

  1. andro says:

    9年前

    ありがとうございます!!

  2. れいちぇる says:

    9年前

    ありがたいです!てんくす!

  3. さぼ says:

    9年前

    Official Froyo HTC Sense ROMにしたらムービー撮影で必ず落ちるようになりました。

  4. admin says:

    9年前

    >さぽ さん
    うーん。私の環境では落ちませんねぇ。インストール前にWipeはされましたでしょうか…。
    Twitterで他の方とDeFroSTの話しをしたときも同様の症状を訴えられる方がみえたんですが、そのときも、私の環境では、動画撮影に問題はなかったんです。
    動画撮影に問題のある方は、ひょっとすると、SDカードまわりで何かあるのかも…。

  5. admin says:

    9年前

    キーボードがせりあがって来ないと言うことでしょうか?
    当方では、とくに問題なく、sinejiも、open wnn フリック入力も使えています。
    キーボードの設定に問題がなければ、wipeされているかが気になりますが、なんとも言えません。

  6. hogehoge says:

    9年前

    無事2.2化できたんですが、sensefroyoだとキーボードが使えなくなってしまいました、、
    なぜでしょう、、

  7. jackhouse says:

    9年前

    下記手順+本記事にて、desireをOfficial Froyo HTC Sense ROM化できましたー。
    http://qtotter.wordpress.com/2010/08/11/one-click%E3%81%A7htc-desire%E3%82%92root%E5%8C%96/

    初め、やはりムービー撮影で必ず落ちるようになっていたのですが、確認するとベースバンドのバージョンが古かったようで・・・32.43.00.32U_5.09.00.20をROM MANAGERで焼きこんだら解消しました!

コメントを記入