国内版Nexus 7へのAndroid 4.2 OTAアップデートを確認

nexus7_4.2ota_3_sh

海外版との配信時期の違いなど詳細は不明ですが、日本国内で購入した Nexus 7 への Android 4.2 システムアップデート配信が実機確認できました。

パフォーマンスと安定性に関する改善だけでなく、通知領域の改善や待望のマルチユーザ対応など、新機能が多数盛り込まれたアップデートとなっています。

OTA が配信されると以下の通知が出るので、「今すぐインストール」をタップ。

まだ来ていない場合は、「設定」→「タブレット情報」→「システムアップデート」からチェックもできます。

nexus7_4.2ota_5_sh

先に進めると英語の画面になります。Android 4.2 での変更点詳細はこちら(英語)。

「再起動してインストール」をタップ。

nexus7_4.2ota_6_sh

あとはしばらく待てば Android 4.2 にアップデートされます。

アップデート後のバージョンは「4.2」。3桁目はありません。

nexus7_4.2ota_7_sh

「設定」に「ユーザー」が追加されています。

新規ユーザ追加はここからできます。

nexus7_4.2ota_9_sh

アンテナピクト・バッテリ残量表示のあたりをスワイプダウンすると、通知領域とは別に、各種設定へのショートカットが新設されています。

左上の青い笑顔は使用中ユーザーです。

nexus7_4.2ota_3_sh

マルチユーザー対応は地味に便利と思う

なんというか、Google さんらしいユーザー本位の機能だなぁ。と思います。

売上への影響を考えれば、正規ROMには載せてこないんじゃないか。と思っていただけに、Android 4.2 の機能発表時は面喰った覚えもあります。

マニアの間ではかなり前からその存在が話題になっていたマルチユーザー機能ですが、今思えば、いくつか前のバージョンの頃には、すでに、将来の正式採用が決まっていたのではないか。という気がしなくもありません。

家庭の出費とか色々を考えると、「共有できる」事は大きい話と思いますので、モバイルにマルチユーザー機能が搭載されたってのは、非常にエポックなんじゃないかなぁ。と思います。

そういう大仰な話でなくても、公私でアカウントを使い分けたりとか、いろいろお便利と思うんですよねー。

Nexus端末の強みですな

しかし Nexus 7 は恵まれた端末です。

最新 OS の OTA 配信がこれだけ速くて、国内で安心して正規で買える端末ってのはなかなか無かったんじゃないでしょうか。

国内を俯瞰するとまた再びガラパゴス化の芽がニョキニョキと育ちつつある状況でして、あー、小銭稼ぎは得意だけど大局的な戦略が本当に苦手なお国柄だなぁ。と、若干、しょげている部分はありますが、Nexus 7 みたいな端末が国内で安定的に安心して入手できる事は非常に重要と思いますので、もういっそのこと、Googleさん国内キャリアのひとつを買収しちゃってよ。みたいな妄想をする事すらあったりなかったり。

コメントを記入