Kindle Paperwhiteのスクリーンショットの撮り方と画像の取り出し方

KindlePaperwhiteScreenshot2

先日発売された電子書籍リーダー「Amazon Kindle Paperwhite」でのスクリーンショットの撮り方と、本体からの画像の取り出し方についてです。

画面の隅を対角にタップでスクリーンショット撮影

スクリーンショットの撮影は非常に簡単で、画面の「右上と左下」または「左上と右下」を同時にタップするだけです。

KindlePaperwhiteScreenshot1

スクリーンショットが撮れると、画面が一瞬チラッとします。

意外と使いやすくて良いと思います。

PCから「リムーバブルディスク」として認識

撮影したスクリーンショットは、パソコンなどから取り出します。

Paperwhite と PC を USBケーブルで接続すると、Windows からはリムーバブルディスクのドライブとして認識されます。

KindlePaperwhiteScreenshot4.png_sh

ドライブを開くと、中に PNG 形式でスクリーンショット画像が入っているので、これをコピー・移動などで取り出せば OK です。

KindlePaperwhiteScreenshot3_sh

こんな感じでスクリーンショットが取り出せました。(縮小済み)

KindlePaperwhiteScreenshot5

初回起動時のセットアップ画面のキャプチャも撮れるので、ブロガーの方には便利かもしれません。

ちなみに Kindle Paperwhite で撮れるスクリーンショットのサイズは「758 x 1024ピクセル」でした。

標準的な USB 大容量記憶装置(マスストレージデバイス)として認識されるため、ドライバのインストールは不要なようです。

コメントを記入