Kindle Paperwhiteを5%引きで買えました@ケーズデンキ

KindlePaperwhiteAtKsDenki_3

先日、近所のドリフことケーズデンキで Amazon Kindle Paperwhite を買ったんですが、「ケーズデンキあんしんパスポート」を提示したら5%引きで買えたよー。というお話です。

特売。というほどではないのですが、Kindle は粗利率が低くて値引きできない。なんて噂を聞いていたので、 ちょっとビックリしました。

ケーズデンキの現金値引きのシステムを良く知らないので、どの店舗でも5%引きで買えるのかは分かりませんが、とりあえず、私はこの値段で買えたよ。というご報告です。

証拠のレシート

これが証拠のレシート。

KindlePaperwhiteAtKsDenki_1

上が3G版で、下がWi-Fi版ですね。どうして私は両方買ったんでしょうか。致命的に頭が悪いようです。

でもまぁそのお蔭で、3G版・Wi-Fi版ともに5%値引き対象だと分かりましたYO!

ちなみに Amazon.co.jp での価格は、3G版が12,980円、Wi-Fi版が7,980円です。

ケーズデンキ あんしんパスポートの詳細

「ケーズデンキ あんしんパスポート」の詳細については、公式サイトを見たらいいと思います。

あんしんパスポート | ケーズデンキ

加入料・年会費は無料。作ったその場でいきなり値引きしてくれました。

Paperwhite 売れてるみたいだねー

Kindle Fire も良いのですが、7インチタブレットと言えばやっぱり Nexus 7 の名機ぶりが目立つ昨今。私もちょっとアレは手放せない感じなので、Kindle Fire は見送りました。

Paperwhite も、当初は、「どーせ電子ペーパーなんでしょ?」くらいにしか思っておらず、買うつもりなんて無かったんですが、店頭で実機を触ったらレスポンスもいいし、「ちゃんと鑑賞できるレベルじゃん!」とうっかり思ってしまったので、うっかりついでに衝動買いしてしまいました。トホホ。

噂では「漫画は読みづらい」、と耳にしていた Paperwhite でしたが、少なくとも、Kindle ストアで買った漫画に関しては、昔の少年誌よりちょっといいかな。くらいの表示品質はあるように思うので、このあたりの印象は、データの作り方次第でずいぶん変わりそうです。

自前の裁断機とスキャナーでバッキャバッキャと紙の本を電子化していっちゃう昨今流行りの「自炊」ですが、Paperwhite 用に適切なファイル形式にしていなかったり、余白が多いと残念な仕上がりになりそうなので、この辺は腕の見せ所。とも言えそうです。

Paperwhite の売れ行きは好調なようで、今から Amazon.co.jp に発注しても入荷は年明け。という話ですし、欲しい方は店頭在庫を狙って家電量販店を回ってもいいかもしれません。

コメントを記入