ePub形式の電子書籍をKindle向けmobi形式に変換する(Amazon公式ツールで)

epubtomobi6_sh

前回の、PDF や連番画像ファイルを Kindle 向けの「mobi形式」に変換する方法に続いて、今回は、 ePub 形式の電子書籍を mobi 形式に変換する方法です。

Kindle 公式の KDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)ツールを使います。

オープンな電子書籍形式である ePub 形式に対応していない Kindle ですが、簡単な変換作業でこれらの形式のファイルを読むこともできるようになります。

ePub形式 → mobi 形式への変換方法

事前準備

以下から、「Kindleプレビューツール」をダウンロード → インストールするだけです。

記事執筆時点の Windows 版では、アプリ名「Kindle Previewer」としてインストールされます。

epubtomobi2

ePub→mobi形式への電子書籍の変換作業

「Kindle Previewer」を起動して、mobi 形式に変換したい epub 形式のファイルをドラッグアンドドロップするだけです。

epubtomobi5_sh

変換後の mobi 形式ファイルは、「Compiled-~」ディレクトリの中に書き出されます。epubtomobi4_sh

epubtomobi3_sh

コミックを mobi 形式に変換してみると、ファイルサイズがかなり大きくなるようです。

日本語ファイル名にも対応

少なくとも Windows + Kindle Previewer v2.7 の組み合わせでは、日本語ファイル名の電子書籍ファイルにも対応していました。

ePubから変換したファイルでもフルスクリーン表示できました

前回の方法で作成した ePub 形式のファイルを、今回の方法で mobi 形式に変換した場合でも、Kindle Paperwhite でフルスクリーン表示されました。

これは、変換に使ったツール「ChainLP v0.40-16」が、ePub 出力時でも Kindle 用の全画面表示用metaタグを吐いてくれるから。という事のようです。(設定により吐かないようにすることもできます。)

この機能のおかげで、ePub 形式を軸に、必要な場合だけ Kindle 向けに変換する。という運用が実用的にできそうです。

この記事へのコメント(1件)

  1. 宮崎一郎 says:

    2年前

    やってみましたが、以下のような注意が出て、失敗します。どこが悪いのでしょうか?

    情報:I9026:オプション:(隠し)Amazonの作成ツールやパイプライン
    エラー(prcgen):E21011: 本のタイトルが設定されていませんでした。mobi を生成する前に、タイトルを設定してください。

コメントを記入