Firefox 4.0 でタブの復元機能を有効にする

logo-wordmark-version-4

私だけかもしれませんが、Firefox 4.0 へのバージョンアップ後、開いていたタブを保存・記憶し、次回起動時に自動で開く機能が動作してくれません。(2011/4/26 時点の Firefox 4.0において)

仕方なく再起動する時でも作業の続きができるから重宝してたんだけどなぁ。と思い、調べてみたら、Firefox 4.0 でも機能は搭載されているが有効になっていないだけだったので、その設定方法を紹介します。

※ この設定は自己責任で行ってください。

※ 将来のバージョンアップでこの設定は不要になる場合があります。

詳しくは以下から。

<設定方法>

  1. アドレスバーに「about:config」 と入力 → 「Enter」キー押下
  2. 「最新の注意を払って使用する」をクリック
  3. 上部の「フィルタ」に「showQuitWarning」 と入力
  4. 設定名 「browser.showQuitWarning」 の値を 「true」 に変更

以上です。

 

検索用キーワード: タブ,前回状態,復帰,終了時,セッション

 

<関連記事>

Firefox 4.0 でも動く All-in-one Gestures フィックス版

コメントを記入